在宅スタッフ紹介(ゆいくり編)

はじめまして、在宅スタッフのゆいくりと申します。

これを書いている時点(2016年9月)でハウジング光正の在宅スタッフになって2年と7ヶ月がたちました。

そんなゆいくりが、働き始めたときはどうだったか、在宅スタッフとしてどんな1日を過ごしているのか、などなどを書いてみたいと思います。

在宅スタッフとして在宅ワークを開始!

ゆいくりは2014年の2月からハウジング光正で在宅スタッフとして在宅ワークを開始しました。

ちょうど働きたいと思った時期、家を買って引っ越す時期、在宅スタッフの募集時期とがいい感じで重なっていて、運命か?!と思えるようなタイミングだったのを覚えています。

在宅スタッフの募集を見つけて応募するまで

在宅ワーク

現在所属しているハウジング光正という会社の在宅スタッフ募集エントリーを見つけた時、怪しい会社なんじゃ。。って疑っていました。(社長やスタッフさんごめんなさい!)

募集内容が私の望みとどんぴしゃ過ぎて、「そんなうまい話ないやろ~」って思ったんです。

それに私はHTMLやPhotoshopは学校で習ったとかではなく独学だったので、門前払いされるかも。。とも思っていました。

しかも最近はほとんど触っていなかったので。。

ネット上には怪しい在宅ワークの募集がたくさんあります。

そんな中の1つですっごい悪徳会社なんじゃないか。。そう思ったんです。

なので、在宅スタッフ募集の書き込みを見つけてからしばらくは、ハウジング光正のサイトを片っ端からチェックしたり(怪しい会社じゃないか)名前を調べたりうだうだやっていましたが、あるとき急に決心がついて恐る恐る応募してみました。

私は親しい人たちに「石橋を叩き過ぎて叩き壊す女」という異名を授かっているくらいの人だったので、この時点で募集を見つけてからたぶん、3ヶ月くらい経過してます。

今思えばなんであんなに悩んでいたのかもわからないし、決心がついたときの自分をほめてあげたいです(笑)

晴れてハウジング光正在宅スタッフの一員に

在宅ワーク

無事に面接も終わり働き始めることになったんですが、実ははじめから働きやすかったわけではありません。

はいった当初は在宅スタッフ事業を手探りではじめたばかりだったそうで、普通の在宅ワーカーと同じように縦のつながりしかなく、他のスタッフがどんな人か・今なんの仕事をしているかなどわからない感じでした。

でもハウジング光正ではそんな在宅スタッフの気持ちや意見を柔軟に取り入れてくれて、今のチーム型在宅ワークの形に落ち着きました。

仕事と育児・家事の両立

ライフワークバランス

ゆいくりは旦那と幼稚園児の娘1人の3人家族です。

在宅スタッフとして働き始めた頃はまだ2歳だったので自宅で娘を見ながらの勤務。

はじめは私も娘も慣れなくて、うまくいきませんでした。

イライラしてしまったり、お仕事してるからちょっと待っててっていうのが多くなって、寂しい思いをさせてしまっていたと思います。

そのうち、私がPCから離れると、「おかあさんおしごとおわったの?」って寂しそうに聞いてくるようになりました。

「おわったよー」っていうと、すっごく嬉しそうな顔をして「だっこー!」って言うんです。

あー。。めちゃめちゃかわいそうなことしてるな。。ってすごく悩みました。

いろいろ悩んで、少しでも楽しく遊べる場所があったほうがいいのかな。。と幼稚園の最年少クラスに2歳で入園。

それからやっとなんとかうまく行くようになりました。

私もゆっくり集中して仕事ができるし、娘は大好きな幼稚園でたくさん遊ぶ。

帰ってきたら幼稚園での出来事をたくさん話してくれたりスキンシップをとる。

幼稚園に行き始めの頃はすごく私がさみしかったんですが(娘は最初2~3回泣いただけであとはめっちゃ嬉しそうに登園)、適度に離れることでメリハリがついて一緒に過ごす時間がより一層濃密になっているように感じます。

そして、在宅ワークなので幼稚園の用事や病気でお休みなんかの時も本当に自由に動けるのでとても働きやすいです。

私は不器用なので家で娘を見ながら仕事、は向いていなかったですが、在宅スタッフ仲間の中には出産直後から育児と仕事を両立されている方もいましたよ!

チーム型在宅ワークの良い所

在宅ワークのメリット

チーム型在宅ワークのいいところはたくさんありますが、私が1番のメリットだと思うのは、みんなが情報を共有していることです。

仕事の情報を在宅スタッフ仲間みんなで共有することで、お互いの仕事をほぼ引き継ぎなしでも手伝えるような状態にしています。

そうすることで、育児中ならではの急な欠勤にも在宅スタッフ仲間みんなでカバーできます。

情報の共有のため週1でミーテングを行っているので、住んでいる場所は離れているにもかかわらず人となりもある程度わかり、信頼感も生まれ一石二鳥です。

また、わからないところを教えてもらったり、いろんな意見交換が気軽にできるのもメリットの1つだと思います。

みんな苦手分野、得意分野があるので、みんなんで助け合って教えあいながら日々成長していけます。

なにより、1人っきりでやっている孤独感がない!というも大きなメリットだと感じています。

ゆいくりの1日

参考になるかはわかりませんが、私の平日のスケジュールです。

7:30~8:00 起床・朝の準備とか家事とか
一般の家庭より遅めの起床だと思います。
8:30 旦那出勤、娘と朝ごはん
旦那の会社が徒歩5分くらいなので朝はゆっくり。
9:30 娘が幼稚園へ
送迎はバスが自宅前まで来てくれるので楽ちん。
2便目のバスなのでこちらも朝はゆっくりです。
9:45 仕事開始
途中昼食や家事などで1時間ほど休憩を取ります。
16:00 娘が帰宅
17:00 だいたい仕事は17:00までって決めてますが、乗ってるときはのびることも。。
ここらへんの時間でスキンシップとか今日の出来事とか聞いたり話したりしてます。
18:00 夕食準備
19:00 娘と夕食
旦那が早く帰ってこられそうな日(20時とか)なら待ってたりもします。
20:00 入浴
私は要領悪いのか娘と2人で1時間くらいかかってしまいます。。
21:00 娘の寝る準備と寝かしつけと家事など
23:00 調べ物とか勉強とかブログとか仕事の残りとかをする時間
だいたい21時~23時の間に旦那が帰宅
2:00 1:00から2:00の間に就寝

だいたいこんな感じの1日です。 買い物なんかは土日にまとめてすませたり、宅配頼んだりしています。

最近仕事や新しいことを覚えるのが楽しくて寝不足なのが悩みです。。1日24時間じゃ足りない。。

まとめ

自宅で仕事をすることに慣れるまでは仕事と育児の切り替えが大変ですが、だいたいのルーティンが決まってくると在宅でのお仕事は時間の融通も利いてありがたいです。

自分のペースで仕事しながらチームとしても成立している、今の働き方がもっとたくさん増えてくれたらいいのになーと思うゆいくりなのでした!

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
ゆいくり

ゆいくり

子育てをしながら、ハウジング光正の在宅スタッフとして、WEBの制作や管理・DTP制作などを自宅でおこなっています。 チーム型の在宅ワーク(テレワーク)のことや、子育て中主婦ならではの話などを発信していけたらと思っています。