見学レポート!ハウジング光正 モデルハウス(前編)

ハウジング光正のモデルハウスを初めて見学してきました。今回はその時のレポートです!

私たち在宅スタッフは、ハウジング光正の裏方として、Web制作やDTP制作をなどのお仕事をしています

お客様にお会いしたり、建築に関わる事はありませんので、実際の建物を見る機会が今までありませんでした。

モデルハウスの写真を見たり、社長や社員の方から色々お話を聞いたりして、無垢の床・漆喰の壁・ガルバリウム外壁・・・等々の良さは理解していました。

もっとお客様に伝わるホームページの制作を目指す中で、実際に自分が見ていないのにお客様に良さを伝えられない!という想いがでてきました。

そこで、モデルハウスとハウジング光正で自宅を建てられた社員さんのお宅を見学させて頂きました。

ちなみに、私はハウジング光正で仕事をする数年前に、某工務店で自宅を建てています。

家を建てる前のお客様の気持ちもよく分かります。

そして、建てる前には分からなかった、実際に数年住んだからこそ気づいた事もあります。

そんな主婦目線をいかして、早速、レポートです!

 

おしゃれなガルバリウム外壁!

今回、見学したのはこちらのモデルハウスです。

ガルバリウムならではのシャープで洗練された感じがオシャレです!

こちらのモデルハウスの外壁の色は、ワインレッドの外壁ですが、色も選べるそうです。

このモデルハウスの見学後にシルバーやネイビー色の外壁も見せて頂きましたが、どれもステキでしたよ。

ところで、外壁材には色々と種類がある事をご存知ですか?

多くの住宅で使用されているのはサイディング外壁です。私の自宅もサイディングです。

サイディング外壁はレンガ風の模様があったりして色もデザインも豊富なんですが、私が思う最大のデメリット10年を目安に外壁塗装をしなければいけない事だと思います。

その費用は大体100万円くらいと聞いています。

築10年を超えた家に100万も払ってメンテナンス・・・なんかもったいない気持ちでいっぱいです。

100万もあったら家族で海外旅行だっていけるのに・・・。

外壁塗装20年後30年後・・・と10年を目安に続けていく必要があります。

トータルいくらかかるんだろうと考えるとゾッします。

ガルバリウム外壁のすごい所は、外壁塗装をしなくても大丈夫なところ!!

メンテナンスに費用がかからないって羨ましすぎます。

家は建てて終わりではないので、マイホームを検討中の皆さま参考にして下さいね。

では、中に入っていきましょう!

気持ち良い~無垢の床!

玄関を開けると、無垢の床です!

実際に見た感じと写真では少し雰囲気が違うんですよ・・・・。

写真では、無垢と合板の違いは上手く伝わらなくて・・・・申し訳ないです。

実際に見ると違いはすぐに感じて頂けると思います。

まず、木の色木目自然で美しい

思わず玄関のを手でスリスリしてみました 。

サラサラして気持ちが良いです。触った感じの温度(?)も心地よいです。

合板の床だとベタベタ張り付くような感じだったり、冬は冷たく、夏はぬるーい感じがします。

無垢はそういった不快はなく快適な環境で生活できそうです。

木の温もりってこういう事を言うんだなって思いました。

機能性+無垢の床と相性抜群!漆喰の壁

次は漆喰の壁です。

壁の『どアップ』です(笑)

引き気味の写真だとこんな感じの雰囲気です。

写真では漆喰壁とビニールクロスとの違いがパッと見で分からなくて申し訳ないです。

無垢の床と漆喰の壁の相性も抜群でした。

漆喰にそっと手を当ててみて、心地い温度と感触に驚きました。

もし、モデルハウスにご見学に行かれる際は、漆喰の壁にそっと手を当ててみて下さいね。

 

こちらは玄関です。

左側がなどを入れておく大容量の収納でした

正面に2か所扉がありますが、こちらも収納です。

私ならこの収納どう使うかなぁとか妄想しながら見学していました。

スポ少や部活用品は部屋の中に持ち込みたくないので、ここに片づけてくれるとママは嬉しいカモ♪

前編のまとめ

皆さんにお伝えしたい事が沢山ありすぎて、玄関を入った所までのレポートで、もうページが一杯になってきました。

無垢の床と漆喰の壁の雰囲気を写真と言葉ではなかなか上手く伝えられずに本当に申し訳ないのです。

ハウジング光正の近郊にお住いの方は、是非、モデルハウスをご見学下さい。

またハウジング光正のホームページの中でガルバリウム外壁無垢の床漆喰の壁について詳しく説明しています。

良かったらまた見て下さい。

1階のお部屋・2階のお部屋・小屋根裏はまたレポートします(*^-^*)

Follow me!

The following two tabs change content below.
☆mi☆

☆mi☆

数年前、子どもの入園を機に在宅スタッフとして働き始めました。仕事では主にWEB制作を担当しています。アウトドアが大好きです。