工務店サイトの制作依頼を受けてから完成までの流れ

こんにちは。在宅スタッフのtanatomoです。

ハウジング光正が主宰している日本合理化住宅協会(以下JCCA)では、加盟された工務店さんのサイトやチラシなどのWEB・デザイン関連の制作も行っています。

その作業を行うのが、私たち在宅スタッフチームです。

先日も、新しく加盟された工務店さんのサイトを制作させていただきました。

どんな風に在宅スタッフがサイト制作を行っているのか、受注から納品までの流れを書いてみます。

依頼を受けてから完成までの流れ

工務店さんがJCCAに加盟した後、最初の研修で色々な説明が行われます。

その際にサイト制作についても説明があり、希望の条件を添えて申し込むという流れになっています。

02

担当スタッフを決めて制作開始!

 

サイトの制作は基本的に一人のスタッフが担当して行っています。

担当スタッフは依頼内容を確認して、納期の目安などを工務店さんにメールで連絡し、制作に入ります。

工務店サイトはWordPress(ワードプレス)で作っています

工務店サイトは、WordPress(ワードプレス)というシステムを利用して制作しています。

記事や画像の管理がしやすく、カスタマイズすることで様々なデザイン・機能を持ったサイトを作ることができます。

※WordPress(ワードプレス)ってなんだろう?ウィキペディアへ

工務店さんの希望を取り入れたカスタマイズを行います

サイトの基本的な設定をしたあとは、各工務店さんの希望に沿ったカスタマイズを行っていきます。

サイト全体の色や画像の変更、サイトのタイトルバナーの設置、SEO対策なども設定していきます。

スタッフブログを始めたいという場合には、ブログの設置を行うケースもあります。

 

完成したサイトは確認・修正して納品へ

工務店さんに完成したサイトのURLと、検索キーワードをお伝えして確認していただきます。

これでサイト制作が終了となります。

その後は、更新作業や内部のコンテンツの修正・追加などによるメンテナンスを随時行っていきます。

 

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.

tanatomo

鹿児島在住。web制作の在宅スタッフとしてサイトやイラスト作成などをしています。 姉妹と双子の4人の子育て中です。 漫画・アニメ・多肉植物・ハンドメイド好き。