観ました?「君の名は。」【ネタばれなし】

どうも! スタッフHYです。

2016年8月末に公開され一時期話題になっていた、107分の劇場用アニメ映画「君の名は。」ですが、今年の7月26日よりBlu-ray、DVDの発売、レンタルが開始されました。
新海誠監督の美麗な風景描写は印象的で、空気の匂いすら感じられそうな透明感がありました。
劇中音楽を担当したロックバンドRADWIMPSのイメージ曲「前前前世」はあちこちのお店の有線やTVなどでよく流れていましたね。

筆者は映画館で観てとても良かったので、もう一度詳しく画面を眺め直したいと、早速Apple TVにてレンタルしました。
自宅視聴だと、劇中のメモや背景内に雑多に描きこまれた小道具を一時停止してじっくり観直せるのが良いですね。

超簡単なあらすじ

男子高校生・立花瀧(たちばな たき)と女子高校生・宮水三葉(みやみず みつは)は、ある朝目覚めた時を発端に、精神が互いの身体と入れ替わっている日が時々あるらしいことに気づく。
どうにか現状を把握した二人はそれぞれの生活を壊さないように協力してやりくりするが、そのうち互いに惹かれだし、会いたいと思うようになる。なんとかして現実世界で出会おうとするが、実は二人の間には簡単には再会できない理由があったのだった。

筆者HYの感想

年甲斐もなく赤面して来る映画でした(褒め言葉)。
でも、それだけ人の心を揺さぶる映画なのですね。
ところでこの物語の鍵となってくる二つに分かれた彗星ですが、2010年に役目を終え、大気圏突入して燃え尽きた小惑星探査機「はやぶさ」を彷彿とさせました。
物悲しさがクロスオーバーしてくるかのようです。

時々挟まるギャグが面白かったです。
シリアスなシーンもなんのその、健全な若い男の子が女の子の身体に入っちゃったらまず気になるところ…(笑)

ペア動画配信

Blu-ray、DVDの発売を記念して、Yahooからスマホ用ペア動画の配信が開始されました。
この動画はスマホが2台ないと、一つの完成した動画として観ることができないんです。
瀧視点、三葉視点の動画が相互の端末とリンクして同時再生されます。
なので、視聴する時は端末を横に並べて置きます。
もちろんそれぞれ単体で観ることも出来ますが、それだと寂しい映像に…(汗)
ただしこの動画は、Yahooアプリをインストールしないと観ることができません…今時期はサーバーが混雑していて、ちょっとアクセスが遅いかも?

新海監督の他作品

新海監督制作の企業CM(Z会)もちょっと「君の名は。」に雰囲気が似ていて、あの空気感がお好みだった人には要チェックですね。

Follow me!

The following two tabs change content below.
HY

HY

主にデザイン制作物を担当している、40代の在宅ワーカー主婦です。弓道弐段です。襷掛けと羽分け規定のある参段審査の壁は高い!けど、いつか獲るを目指して頑張ります。