家族・夫婦でミーティングをはじめよう

こんにちは。在宅スタッフのtanatomoです。

今週は月に1回の朝礼がありました。

社長、在宅スタッフ担当の社員さん、在宅スタッフの計6人がSkype(スカイプ)で顔を合わせて、テーマに沿って話をしました。

ここ最近のテーマは「ミーティングの重要性について」です。

今回は私ともう一人のスタッフの方が考えをまとめてそれぞれ発表し、社長からの話という流れでした。

発表するためにまとめたことで、仕事にミーティングを取り入れることで得られるメリットの大きさを再認識することができ、その流れで自分自身が家族・夫婦でのミーティングを行うことを決めたので、そのことについて書いてみます(*^^*)

 

ミーティングを行うメリット

・定期的にミーティングを行うことで、それぞれの状況を知ることができます。

・そしてそれぞれの状況を元に計画を立て、仕事の割り振りを決めることができます。

・仕事の優先順位や作業中の疑問やトラブル、解決策などについて共通の認識ができ、それぞれの疑問や悩みを話し合うことで解消につながります。

・今後の方向性や作業の必要性を再認識することで、モチベーションを維持することができます。

・スタッフ同士の関りがスムーズになります。

 

仕事をスムーズに進めていくためには、定期的に話し合い、そのつどお互いの作業状況や全体の流れ、疑問や悩みなどを共有していくことが必要になってきます。

定期的に話し合うことで、無駄な作業を省いたり仕事が一人に集中しないように割り振ることもでき、それぞれが無理なく作業できる環境を作っていくことができます。

働きやすい環境だと、仕事を続けていきやすいです。

また、自分が仕事や家庭で悩んでいることも相談してみたり、口に出すことで心が軽くなるなど、解決策が見つかることもあります。

ミーティングを行うことで、時間とお金に余裕が生まれ、その結果、事業が上手くいったり、社員や関りのある業者さんなどの困っていることや悩みを手助けして、いい方向に一緒に向かっていくことができるなど、大きなメリットがあります。

ミーティングを行わないとどうなるか?

・定期的にミーティングを行わなかった場合、自分が今、何を優先して行わなければいいかわからなくなる

・全体の流れや他のスタッフの作業状況が見えなくなり、不安が大きくなる

・疑問に思ったことや悩みが解決しないまま忘れるなどして、後々トラブルになる

・自分でモチベーションを維持し続けるのが難しいので、作業効率が落ちる

・勘違いをしたまま作業を続けるなどして、ミスが増えたり、無駄な作業が増える

「ミーティングを定期的に行う効果がとても高いので、行わずにいたら(状況が悪いほうへ)おかしくなっていく」という社長の言葉が強く印象に残りました。

 

家庭でもミーティングを取り入れてみたらどうだろう?

発表を終えたところで、「家庭でもミーティングを取り入れてみたらどうだろう?」という話になりました。

私自身は、子供達とは将来のことや今大事なこと、家計のことなど色々話してはいましたが、夫と面と向かってしっかりと話し合うということはあまりありませんでした。

なぜかというと、以前も朝礼などで家族や夫婦でミーティングを行うといいという話を聞いたときに、実際に夫と話をしてみようと試みたことがありましたが、私の言い方が悪かったのか喧嘩のような雰囲気になってしまい、それ以来「ちゃんと話し合いができない」と思い込んで、きちんと話をすることを避けていたからです。

なので、普段は直近の予定や体調のことや子供のこと、家計のことなども、ささっと軽く話す(報告する)くらいでした。

今回の朝礼で、「話し合いの際には具体的なデータを見せることが大事」だと教わりました。

面と向かって感情まじりに「こうしたほうがいいんじゃない?こういうのは困る!」と言うよりも、「現在の状態はこうです」とデータを見せることで、「それならこうしたほうがいいよね」と自然と持っていけるのではないかと思いました。

例えば、将来のために今節約しなければと、私が一人で節約を頑張っていたとしても、家族の理解や協力がなければ続けていけないだろうなと思います。

自分はこんなに頑張ってるのに、なんでそんなに無駄遣いするの?どうして物を大切にしないの?と、不満やストレスが溜まってしまいます。

他にも、普段から予定を忘れたり、忘れ物をしたり、同じものが何個もあったり…と、今はちょっと家計も行動も無駄な部分が多いので、それを改善していくためにも家庭にミーティングを取り入れたいと思いました。

家族・夫婦でミーティングをはじめよう

まず決めたこと

いつ行うか…夫婦ミーティングは週1回、家族全体では月に一回(月末)に行うことにしました。

予定をグーグルカレンダーに登録…定期的に行うことを忘れないように、毎週・毎月末にミーティングの予定を登録しました。

話す内容について…それぞれの現状や目標、反省点など。家計の収支も含まれます。その他話したい内容、確認しておきたいことなど。

実際に行う方法

①私から現状を報告(家計データ、資料の提示)や、目標が達成できたかどうか、今後の予定について。

②それぞれの現状と反省点、目標、今後の予定などを聞いてまとめる

 

③家族それぞれが、今どんな状況か、何を目標としているか、好きなこと苦手なことなど、お互いについての情報を共有できるようにする。

 

日ごろの家族の基本的な情報は私がまとめておいて、それを見ながら追加の情報がないか確認するようにします。

現在書き留めてているのは、家計簿・読書記録・日々の体調やそれぞれの気になることのメモなどです。

他にも、便利そうなアイテムなどがあったときは随時調べてノートに書いているので、そういったものをシェアするのもいいなと思っています。

家族・夫婦ミーティングの成果を来年の3月に報告します

仕事でミーティングがとても重要なことが分かり、家庭でもやってみようということになりました。

ただ、「やってみよう」と思ったものの、心の中には『本当にできるかなぁ…、大変そうだなぁ…』という気持ちがチラッとありました。

でも、そこで終わらないのが社長です。

「tanatomoさん、家族・夫婦ミーティングをやってみて、半年後とかにどうだったか成果を報告してくださいね♪」

「(おぉぉぉぉ)‥‥ハイ!」

自分で思っただけではきっと実際に行動に移すのに時間がかかったり、結局やらなかったりするのですが、そんな気持ちまで分かったうえで期限を設定してくださったんだろうなと思います(;^ω^)

みんなの前で報告するのは半年後の来年3月の朝礼で行うことに決まりました!

すでに肩に力が入っているのが、作ってみた計画の堅苦しさからあふれでてますが、気楽に、気楽に…。

続けていけるように、時間も最初は10分くらいから始めてみようと思います。

 

Follow me!

The following two tabs change content below.

tanatomo

鹿児島在住。web制作の在宅スタッフとしてサイトやイラスト作成などをしています。 姉妹と双子の4人の子育て中です。 漫画・アニメ・多肉植物・ハンドメイド好き。