100円均一ショップお気に入り商品【HY’s】

100円均一ショップがあるとついつい立ち寄ってしまい、ずっと見て回ってしまうHYです。
一番見てしまうショップはダイソー(DAISO)。
最近のダイソーはオシャレなものが多くなり、価格のわりに使える物も多いと評判です。
ネットで話題のダイソー商品から、個人的にツボったお気に入りの化粧品類をご紹介します。

第三位 nail kiss 除光液

マニキュア用のリムーバー(除光液)です。
手軽に使えるのと、除光液独特の刺激臭がかなり抑えられていてマイルドなところがツボ。
二度塗り程度のマニキュアなら、コットン無しでも10往復くらいで済むのではないでしょうか…
コスパ面から見ると微妙かもしれませんが楽ちんで楽しいのが良いです。

トリートメントの種類ごとに色わけされていて、ピンクとブルーとグリーンあり。
筆者個人の感想ですが、ピンクはユリの花の香りのような上品なフローラル、ブルーは石鹸の優しい香りです。グリーンはブルーと似ていますが、甘みのあるフローラルな感じです。

また、トリートメントを謳っているだけあって、除去後の爪は白くなったりカサカサになったりもせず、しっとり落ちついています。刺激もありません。<2017.02.21補足 グリーンを使った時は白いカサカサが出来てしまいました。この色だけなのか、その時の体調によるものかはわかりません>

ボトルの中でスポンジにこすりつけるように上下させますが、さすがにホログラムだけはこびりつきが残ったので、最後にコットンでゴシゴシ落としました。
hatarako_bn16123_2

塗りミスをした時に、指1本だけをキレイに落とせる点がすごく良いです。
これまでは、コットンに除光液をしみ込ませたもので拭っていたので、巧くできた指まで間違って触ってしまい非常にやりにくかったです。

第二位 小鼻専用洗顔ブラシ

小鼻くらいしか洗えないような細い筆タイプの洗顔ブラシです。
刺激も感じず、ナイロン毛が優しくふわふわとしていて心地良い。

毛穴がだいぶすっきりする使いかたは、
3日に1回くらいのペースで通常の洗顔後に、このブラシで酵素洗顔パウダーを溶き、鼻と頬の毛穴を円を描くようにそっと撫でる方法です。
毛穴に残ったメイク汚れなどが目に見えて消えてくれるのは視覚的にも心地良い。
それから、よく洗顔した後に冷たい収れん化粧水をパッティングします。
これをするようになってから、化粧のノリがよくなりました。
毛穴も少し縮まったような感覚があります。

気をつけねばいけないのは、気持ちいいからといってふわふわで撫でこすりすぎると、いたずらに毛穴を刺激し白ニキビが出来ることです。

また、ブラシを洗う時には、桶の中で振り洗いをしないとダメみたいですね。
指でちょっとグイグイ押すように洗ったら、毛が抜けてきてしまい慌てて洗い方を変えました。
hatarako_bn16123_3

第一位 ローヤルゼリー配合美容液

手放せなくなりそうな衝撃が走った商品はローヤルゼリー美容液です。
洗髪後にこれをヘアワックス付けるように手のひらで広げ、毛先を中心に髪全体にざっくり揉み込むように付けてドライヤーでいつものように乾かします。
すると、ただ乾かした時よりも圧倒的に手触りが違うんです。
サラサラとしつつ、しっとりまとまって毛先まで落ち着く。
オイルなどの場合だとペタつくこともありますが、これには一切そういう感じがありません。

どうやらこの商品、ネットで話題になったこともあってか、店頭ですぐ在庫がカラッポになります。
髪だけでなく、普通に化粧水と合わせて肌につかったりとか、まつげに付けるとフサフサになるなどか、幅広く使いみちがあるようなんです。
これは自分の定番品にしたいかも…と思えた一品でした。
<2017.01.26補足 イオンドライヤーを使うと合わせて効果があがるみたいです。旅先のホテルで普通のドライヤーで乾かしてみたら、サラサラを通り越して静電気で広がってしまいました…>
hatarako_bn16123_4

まとめ

100円の商品だと、なんの気もなしにパっと試せるのが良いところですね。
例え自分に合わない商品に当っても、お財布に優しいのでいさぎよく諦められる。
100円ショップはダイソーの他にもキャンドゥやセリアなどがありますが、それぞれの個性を探すのも面白いですね。
また面白い商品があったらご報告します。

Follow me!

The following two tabs change content below.
HY

HY

主にデザイン制作物を担当している、40代の在宅ワーカー主婦です。弓道弐段です。襷掛けと羽分け規定のある参段審査の壁は高い!けど、いつか獲るを目指して頑張ります。